ホーム 申請・手続猟銃等の所持銃砲刀剣類所持等取締法の一部改正(クロスボウの所持禁止)

銃砲刀剣類所持等取締法の一部改正(クロスボウの所持禁止)

クロスボウの所持が禁止されます!

クロスボウの写真

 クロスボウ(ボウガンともいいます。)が使用された凶悪事件が相次いで発生したことを受け、令和3年6月16日に銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律が公布されました。
 これにより、改正法の施行日以降、クロスボウの所持が原則禁止され、許可制となりました。
 改正法の施行後、クロスボウを不法に所持した者は、罪に問われることとなります(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)。
 なお、改正法は、令和3年6月16日から9か月以内の政令で定める日に施行されることとなります。

★ 詳細はこちらをクリック(警察庁ホームページ) 外部サイトへリンク

◇◆◇◆クロスボウの回収手続◇◆◇◆

〇 期間
  令和3年6月16日から経過期間(改正法の施行日から6か月を経過するまでの間)が終了するまでの間
〇 窓口
  最寄りの警察署の生活安全課又は刑事・生活安全課において無償で引き取ります。
  (事前連絡の上での来署をお願いします。)
〇 お願い
  クロスボウ等を持参された方の本人確認(運転免許証等の提示)にご協力をお願いします。
  代理の方が持参される場合は、委任状(様式はこちらをクリック)の提出をお願いします。

(編集 生活安全企画課)