ホーム 申請・手続交通関係原動機を用いる小児用の車に係る警察署長の確認申請手続について

原動機を用いる小児用の車に係る警察署長の確認申請手続について

道路交通法上の取扱い

  「小児用の車」である乳母車は、家庭で使用するような一般的なものであれば、歩行者として歩道を通行できますが、その大きさの基準や構造は法律で定められています。
 近年、保育施設等で使用するため、6人の幼児を乗せることのできる大型の電動乳母車(「大型電動ベビーカー」)が開発され、大きさの基準を超えるものが制作等されるようになりました。
 令和元年12月1日に施行された道路交通法等の改正により、大きさの基準を超えているものでも、他の歩行者の通行を妨害しない等の安全性について警察署長の確認を受ければ、歩行者として道路(歩道)を通行できることとなりました。
 なお、大型電動ベビーカーで警察署長の確認を受けていない場合は、道路交通法上「軽車両」となりますのでご注意ください。


基準(道路交通法施行規則に規定)
 大きさ
  ・ 長さ 120センチメートル以下
  ・ 幅   70センチメートル以下
  ・ 高さ 120センチメートル以下

 ※ 構造
  ・ 原動機として電動機を用いること
  ・ 6キロメートル毎時を超える速度を出すことができないこと
  ・ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと
  ・ 通行させている者が当該車から離れた場合には原動機が停止すること

確認の概要

 大型電動ベビーカーを通行させる歩道等において、通行させることが他の歩行者の通行を妨げるおそれのないものであることを確認します。
 よって、経路を特定して通行すること及びその経路に、歩道が狭い場所や人車の通行が頻繁な場所、見通しの悪い交差点等があれば、安全措置を講じることが必要となります。

 

確認が必要となる小児用の車

 上記の構造の電動ベビーカーで、上記の大きさの基準を超えるもの

申請手続

 次の書類を下記受付窓口に提出してください。
  1  確認申請書

   
 

  ○ 「日付、申請先、申請者等」欄
      日付〜作成日を記載してください。
      申請先〜提出先の警察署名を記載してください。
      申請者〜住所・氏名を記載してください。(押印不要)
            法人であるときは、その所在地・名称・代表者の氏名を記載してください。
  ○ 「確認を受けようとする原動機を用いる小児用の利用者」欄
     ●  実際に利用する者(利用者が法人であれば、その名称及び代表者の氏名)を
       記載してください。
  ○ 「確認を受けようとする原動機を用いる小児用の車」欄
     ●  「小児用の車」欄〜商品名を記載してください。
     ●  「型式、製品番号、大きさ」欄〜取扱説明書等で確認するか又は作成・販売業者に
                確認する等して記載してください。
  ○ 「特定の経路を通行させることその他の特定の通行方法の内容」欄
     ●  「特定の経路」及び「通行時の安全措置」を記載してください。
        ・ 「特定の経路」の記載方法
         〇〇保育園から〇〇公園まで(行先が近隣などで経路が特定できる場合)
              ※ 記載できない場合(経路が複数ある場合、長距離の場合等)は「別添見取図の
                    とおり」と記載して任意に作成した見取図を添付してください。
        ・ 「通行時の安全措置」の記載方法
         「小児用の車の車の前方に成人の誘導員を配置する」等の安全措置を記載して
                    ください。
              ※ 見取図は、通行する道路及び通行する歩道がわかるものとしてください。
              ※ 見取図等に経路を記載する場合は、歩道が狭い場所又は見通しの悪い交差点等がある
                     場合の必要な安全措置(成人の誘導員の配置図)も記載することができます。

2 車の大きさ等を疎明する書類
  ○  申請に係る小児用の車を作成又は販売する者が作成した車体の大きさ(長さ、幅及び高さ)を
       証する書面(取扱説明書など)
  ○  上記構造が確認できる書類(取扱説明書など)

受付窓口

 通行の場所を管轄する警察署交通課
   ※   通行する場所が、山口県内の複数の警察署の管轄にわたるときは、そのいずれかの
    警察署に申請してください。
   ※   受付は平日の午前8時30分から午後5時までです。

 

その他

 ○ 手数料はかかりません。
 ○ 情報公開のページに審査基準を掲載していますので参考にしてください。
 ○ 原則として書面により審査を行いますが、実車を確認させていただく場合があります。

 

reader

(編集 交通企画課)