ホーム くらしの安全防犯ボランティア活動防犯CSR活動

防犯CSR活動

防犯CSRとは?

 CSR(Corporate Social Responsibility)とは、日本語で一般的に「企業の社会的責任」と言われており、企業が社会の一員として果たすべき様々な責任を意味します。
 近年、多くの事業者等の皆様が、環境保全や社会福祉、防災などのCSR活動に取り組んでいます。
 その中で、防犯に特化したものを「防犯CSR活動」と呼び、事業者等の皆様方が犯罪被害防止などの地域の安全に向けた貢献活動をされており、注目を浴びています。
 皆様方も、地域住民のために防犯活動を行い、安全で安心なやまぐち県の創設に取り組んでみませんか。

防犯CSR活動イメージ図

やまぐち防犯力強化プロジェクト

  深刻化するうそ電話詐欺被害や子供の安全確保など、各種の治安上の課題への対策として、県内で防犯CSR活動に取り組んでいる企業・団体に参加していただき、「やまぐち防犯力強化プロジェクト」を発足しました。

  このプロジェクトでは、山口県全体の防犯力強化を目的として、
       〇 犯罪情勢等の情報交換
       〇 企業・団体の知見を活かした様々な防犯CSR活動の実施、活性化
       〇 ネットワーク構築による参加企業・団体の緊密な関係の醸成
を進めています。

reader

(編集 生活安全企画課)