ホーム 交通安全運転免許新型コロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス感染防止対策について

1 運転免許証の延長措置

延長措置ができる方

運転免許証(以下「免許証」といいます。)の有効期間の末日が令和3年12月28日までの方
 ※ 既に延長措置を行っている方であっても、再度、延長措置を行うことが可能です。
 ※ 免許証の有効期間が過ぎている方は、この手続ができません。
 ※ 免許証の住所が山口県内の方に限ります。
   (申請時に山口県に住所変更される方も対象となります。)

受付場所・時間

山口県総合交通センター
 日曜日~金曜日(祝日、振替休日、年末年始の休日を除く。)
 午前8時30分~午後4時30分
県内の警察署(山口南警察署を除く。)及び幹部交番
 月曜日~金曜日(祝日、振替休日、年末年始の休日を除く。)
 午前8時30分~午後4時30分

申請に必要なもの

本人申請の場合

  • 免許証
  • 更新手続開始申請書(山口県総合交通センター、警察署及び幹部交番に用意しています。)

代理人申請の場合

  • 免許証
  • 更新手続開始申請書(こちらを事前に記載してください。)
  • 委任状(こちらを事前に記載してください。)
  • 代理人であることを確認できる書類(免許証、マイナンバーカード、健康保険被保険者証等)

郵送申請の場合

  • 免許証のコピー(両面)
  • 更新手続開始申請書(こちらを記載してください。)
  • 返信用封筒(返送先の郵便番号、住所、氏名を記入し、切手(404円分)を貼ったもの)を同封
   郵送先~必ず簡易書留で郵送してください。
    〒754-0002
    山口県山口市小郡下郷3560番地2
      山口県総合交通センター 宛

郵送申請に関する注意事項

  • 郵送申請後、運転及び更新可能期間を記載したシールを返送しますので、ご自身で免許証裏面備考欄に貼付してください。
  • 免許証にシールが貼付された時点で、運転及び更新期間の延長措置が完了となります。
  • 免許証に記載されている有効期間が過ぎた場合、シールを貼付するまで車両を運転できませんのでご注意ください。

延長措置に関する注意事項

  • 運転及び更新可能期間は、自動的に延長されませんので、免許証の有効期間の末日までに、上記受付場所で手続を行ってください。
  • 運転及び更新可能期間は、免許証の有効期間の末日又は延長後の有効期間の末日となります。
  • 免許証裏面に記載された運転及び更新可能期間の末日までに更新手続を行わない場合、運転免許は失効しますのでご注意ください。
  • 岩国警察署及び下関警察署において更新手続を行う際、有効期間の延長措置を行われた方は即日交付ができません。
  • 即日交付を希望する方は、山口県総合交通センターでの更新手続をお願いします。

詳しくは、山口県総合交通センターにお問合せください。
お問合せ先電話番号:083-973-2900(平日及び日曜日の午前8時30分~午後5時00分)

2 新型コロナウイルス感染防止対策

山口県総合交通センター、警察署及び幹部交番を利用される皆様へ

  • 免許証の更新など各種手続で山口県総合交通センター、県内の警察署(山口南警察署を除く。)及び幹部交番を利用される場合は、マスク着用、アルコールによる手指の消毒等、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。
  • 山口県総合交通センター、県内の警察署(山口南警察署を除く。)及び幹部交番において行っている更新時講習については、会場のスペースが限られていますので、「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるため、やむなく入場制限をすることがありますので、ご了承ください。

reader

(編集 運転免許課)