ホーム 交通安全運転免許各種講習

各種講習

1 取得時講習

大型二種免許、中型二種免許、普通二種免許、大型免許、中型免許、準中型免許、普通免許、大型自動二輪免許、普通自動二輪免許を受けようとする方に対する講習です。
自動車等の運転に関する講習と応急救護処置に関する講習があります。
 
講習対象者 大型二種免許、中型二種免許、普通二種免許、大型免許、中型免許、準中型免許、普通免許、大型自動二輪免許、普通自動二輪免許を受けようとする方で、運転免許試験場の一般受験で技能合格された方が受講の対象となります。
講習場所・日時等
  • 講習の場所・日時につきましては、技能合格された時に山口県総合交通センターで指定します。
  • 県内の指定自動車学校で受講するようになります。
講習の内容
  • 旅客車講習
    運転に係る危険の予測、その他旅客自動車の安全な運転に必要な技能と知識
    夜間や悪条件下における運転の技能
    身体障害者等の対応に必要な知識
  • 大型車・中型車・準中型車講習
    運転に係る危険の予測、その他貨物自動車の安全な運転に必要な技能と知識
    夜間や悪条件下における運転の技能
  • 普通車講習
    運転に係る危険の予測、その他安全な運転に必要な技能と知識
    高速自動車国道又は、自動車専用道路における必要な技能と知識
  • 大型自動二輪車講習・普通自動二輪車講習
    運転に係る危険の予測、その他安全な運転に必要な技能と知識
  • 応急救護処置講習
    気道確保、人工呼吸、心臓マッサージ等応急救護に必要な知識
講習時間及び
講習料金 
  • 旅客車講習【6時間】 18,600円
  • 大型車・中型車・準中型車講習(普通免許あり)【4時間】 17,800円
  • 準中型車講習(普通免許なし)【8時間】 28,000円
  • 普通車講習【4時間】 11,200円
  • 大型自動二輪車講習【3時間】 12,450円
  • 普通自動二輪車講習【3時間】 12,000円
  • 応急救護処置講習(普通車・大型自動二輪車・普通自動二輪車)【3時間】 4,200円
  • 応急救護処置講習(大型二種・中型二種・普通二種)【6時間】 8,400円
講習免除者
旅客車講習・大型車講習・中型車講習・準中型車講習・普通車講習・大型自動二輪車講習・普通自動二輪車講習の免除者
  • 普通二種免許を既に取得されている方(大型自動二輪車・普通自動二輪車講習以外)
  • 準中型免許、普通免許、大型自動二輪免許、普通自動二輪免許のいずれかを既に取得している方(二種免許以外)
  • 免許を申請した日から前6か月以内に該当する車種で運転できる外国の免許を受けた後、その国に通算して3か月以上滞在していた方(二種免許を除く。) 
  応急救護処置講習の免除者
  • 普通二種免許を既に取得されている方(二種免許のみ)
  • 準中型免許、普通免許、大型自動二輪免許、普通自動二輪免許のいずれかを既に取得している方(二種免許以外)
  • 医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、准看護師、救急救命士のほか応急救護処置に関し、医師である者に準ずる能力を有する方(法令で定められたもの)

2 取消処分者講習

運転免許の取り消し、拒否処分等を受けた方が、運転免許を再取得する際に必ず受講しなければならない講習です。
受講しなければ、運転免許試験を受けることができません。
 
受講対象者
  •  過去に運転免許の取消処分を受けた方
    ※初心運転者期間制度による取消処分を受けた方、身体の障害等を理由として免許の取消処分を受けた方を除きます。
  • 過去に運転免許の拒否処分を受けた方
  • 過去に国際運転免許により6か月を超える運転禁止処分を受けた方 
    ※平成25年4月1日から、酒酔い運転及び酒気帯び運転により取消処分を受けた方は、飲酒取消講習の受講対象者となりました。
    ※平成26年6月1日から、運転免許等を失効(未更新)したため取消処分等を受けなかった方(準取消処分者等)も、取消処分者講習を受講しなければ運転免許試験を受けることができないこととなりました。
受験資格の確認
  • 取消処分を受けた後に、無免許運転等の交通違反があると欠格期間が延長になります。
  • 本人が、平日の午前8時30分から午後5時までの間に、身分証明書(住民票など)を持参して最寄りの警察署に行かれ、受験相談(受験資格の確認)をしてください。  
講習実施場所
  • 山口県総合交通センター(運転免許試験場・山口市)
  • 指定講習機関(取消処分者講習実施6か所)
    岩国自動車学校(岩国市)
    南陽自動車学校(周南市)
    高等自動車学校(防府市)
    西日本自動車学校(宇部市)
    早鞆自動車学校(下関市)
    萩自動車学校(萩市)
講習の予約方法
取消処分者講習を受講するには、事前の予約手続が必要です。   
  • 受講される本人が、予約の申込みをしてください。
  • 講習は、山口県内に住民票のある方を対象として行います。

    【予約申込先】
    山口県警察本部交通部運転免許課講習係(山口県総合交通センター内)
    (専用電話)083-973-1970
    ※指定講習機関では、受講希望者から直接の予約受付をしていません。

    【予約受付日時】
    月曜日~金曜日(祝日、振替休日、年末年始の休日を除く。)
    午前8時30分~午後5時00分
    【受講場所及び受講日時】
    予約受理時に、受講場所及び受講日時を指定します。
    ※準中型免許又は普通免許を再取得される方は、路上での講習を行いますので、仮運転免許を取得してからの予約となります。
講習の案内
  • 受付時間
    実施場所により受付時間が異なるため、予約時にお知らせします。
  • 講習に必要なもの
    本(国)籍の記載された住民票(マイナンバーが記載された住民票は受け付けられません。)
    取消処分者講習受講通知書
    写真2枚(写真については使用条件があります。詳しくはこちらをご確認ください。)
    筆記用具
    眼鏡が必要な方は眼鏡等
    仮運転免許証(四輪講習のみ)
    運転に支障のない服装
  • 注意事項
    講習時間に遅れた方や講習に必要なものを忘れた方は受講できません。
    受講後、1年以内に運転免許を取得しないと再度受講する必要があります。
    酒気を帯びている方は、受講できません。
講習手数料 30,550円
受講区分 取消処分者講習は、「取消処分者講習(通常)」と「飲酒取消講習」に区分されています。
飲酒取消講習を受講される方は 
  • 酒気帯び運転、酒酔い運転又は自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律第2条から第4条までの罪で、アルコールの影響によるものの法令違反を理由に取消処分を受けた方
  • 無免許で飲酒運転の交通違反があった方
です。
講習カリキュラム 〇 取消処分者講習(通常)
  取消処分者講習は、原則として連続2日間で行います。
【第1日目】 7時間
  • 運転適性検査
  • 性格と運転の概説
  • 実車講習など
【第2日目】 6時間
  • 危険予知運転の解説
  • 実車講習
  • 感想文など

〇 飲酒取消講習
  講習は2日間(第1日目を受講した30日後に第2日目を指定)行います。
  取消処分者講習(通常)の内容に、以下の内容が、追加されます。(講習時間は変わりません。)
【第1日目】 7時間

  • 呼気検査
  • AUDIT(アルコールスクリーニングテスト)
  • 飲酒に関する簡単な質問を行い、飲酒行動の改善を促す指導を行います。
  • ブリーフ・インターベンション(1回目)飲酒に関する目標設定を行います。
  • ワークブック(飲酒日記)の作成(第2日目までの飲酒に関する目標を達成できたか記録し、作成された日記を基に2日目の指導を行います。)
【第2日目】 6時間
  • 呼気検査
  • ブリーフ・インターベンション(2回目)
  • ディスカッション等(飲酒運転をテーマとした討論を行い、飲酒運転の危険性や悪質性の理解を深めます。)
問い合わせ先
山口県警察本部交通部運転免許課講習係(山口県総合交通センター内) 
083-973-2900 (平日の午前8時30分~午後5時00分)

3 高齢者講習

高齢者講習

4 認知機能検査

認知機能検査

5 原付講習

原付講習

(編集 運転免許課)