ホーム 交通安全交通指導取締り取締り活動ガイドラインの公表について

取締り活動ガイドラインの公表について

 山口県警察では、駐車違反に的確に対応するため、県下6警察署で 「取締り活動ガイドライン」を策定し、重点を明らかにした取締りを推進しています。
 「取締り活動ガイドライン」は、
    ○  駐車監視員活動ガイドライン(下関署)
    ○  違法駐車取締り活動方針  (その他の5警察署)
を総称したもので、警察官や駐車監視員が重点的に活動する路線、地域及び時間帯を地域のみなさんの意見要望等に従って定めているものです。

 各警察署の「取締り活動ガイドライン」はコチラから▼▼▼

 ○ 駐車監視員活動ガイドライン
   県内でも特に駐車違反の多い下関警察署では、署長が放置車両の確認及び標章の取付けに関する事務を民間の法人に委託し、
  当該法人に所属する駐車監視員がガイドラインに沿った活動をしています。

下関警察署 (PDF形式 : 181KB)

 なお、110通報等や駐車違反の実態によっては、取締り活動ガイドラインに限定されることなく取締りを行います。
 取締り活動ガイドラインについては、交通環境の変化や地域のみなさんの意見要望等を踏まえ、年1回、見直しを行っています。

reader

(編集 交通指導課)