ホーム 交通安全自転車の安全利用幼児2人同乗用自転車に乗る場合

幼児2人同乗用自転車に乗る場合

自転車で3人乗りができる場合

 16歳以上の運転者が、幼児2人同乗用自転車の幼児用座席に幼児(小学校就学の始期に達するまでの者)2人を乗車させている場合 [山口県道路交通規則第9条第3項]

「小学校就学の始期に達するまで」とは・・・

「小学校就学の始期に達するまで」とは・・・

満6歳に達した日の翌日以降における最初の学年が始まる前の3月31日までです。つまり、幼児が小学校に入学する直前の3月31日までであれば幼児用座席に乗車させることができます。

満6歳に達した日の翌日以降における最初の学年が始まる前の3月31日までです。つまり、幼児が小学校に入学する直前の3月31日までであれば幼児用座席に乗車させることができます。

幼児2人同乗用自転車とは・・・

 2つの幼児用座席を設けるために必要な特別の構造又は装置を有する自転車
 (BAAマークに加えて「幼児2人同乗基準適合車マーク」が貼付されています。)

「BAAマーク」と「幼児2人同乗基準適合車マーク」

4人乗りはできません

4人乗りはできません

幼児を乗車させる際の注意点

・ 幼児用座席には、製品ごとに、体重の上限や目安身長が定められています。
   取扱説明書を読んで正しく安全に利用しましょう。

・ 幼児にはヘルメットを着用させましょう。

・  「幼児2人同乗用自転車」に子供を2人乗せる時は、バランスを崩しやすいので後部座席から先に乗せましょう。
  降ろす時は、前部座席から降ろしましょう。

・ 「幼児2人同乗用自転車を安全に利用するため「こんな時はどうすればいいの?」という疑問が出てきたときはこちらをご覧ください。

自転車安全利用Q&A(R2.12改定) (PDF形式 : 2MB)

(編集 交通企画課)