交通事故の発生状況

山陽小野田警察署管内の交通事故発生状況

区   分  令 和 元 年 平   成  30  年 増  減
人身事故 発生件数 132 138 -6
死 者 数 2 3 -1
負傷者数 161 168 -7
物損事故 1,511 1,712 ₋201

人身事故の特徴

  • 朝方の通勤時間帯(8~10時台)に多発 ~ 27件(20.4%)
  • 国道190号で多発              ~   39件(29.5%)
  • 事故原因は、脇見・安全不確認なと運転者の不注意で発生

人身事故類型別発生状況

  • 車両相互の事故    129件
  • 人対車両事故         10件
  • 自転車対車両の事故  19件
  • 車両単独の事故       3件

令和2年の重点対策

  • 高齢者事故抑止対策の推進
  • 主要幹線道路を中心とした速度取締り
  • 無免許・飲酒・あおり運転等の取締り強化
  •        
  • 横断歩行者妨害等交差点関連違反の取締り強化
  •   

(編集 山陽小野田警察署)