犯罪の発生状況

平30年中の犯罪情勢と少年非行情勢

1 管内犯罪発生状況

 区 分 平成29年 平成30年 認知増減
認知 検挙 認知 検挙 件数 率(%)
全刑法犯 693 322 661 337 -32 -4.6
うち窃盗犯 502 226 455 200 -47 -9.4
侵入盗 41 31 24 38 -17 -41.5
自転車盗 218 15 208 10 -10 -4.6
万引き 119 111 97 82 -22 -18.5

交番・駐在所別の発生状況

区 分 刑法犯総数 増  減 侵入盗 車上ねらい 自転車盗 万引き
29年 30年 件数 率(%) 29年 30年 29年 30年 29年 30年 29年 30年
山口駅前交番 108 127 +19 -14.9 4 1 6 1 43 41 11 13
湯田交番 155 148 -7 -9.3 11 4 10 10 45 42 31 26
大内交番 119 104 -15 -12.6 4 3 5 2 15 7 50 30
平川交番 167 154 -13 -7.7 10 9 4 3 83 86 16 17
維新公園交番 94 83 -11 -11.7 2 2 4 3 30 29 9 8
宮野上駐在所 8 14 +6 +75 2 0 0 0 2 3 2 2
仁保駐在所 6 5 -1 -16.7 2 0 0 0 0 0 0 0
阿東幹部交番・各駐在所 9 5 -4 -44.4 0 0 0 1 0 0 0 1
徳地交番・各駐在所 17 10 -7 -41.2 2 5 0 0 0 0 0 0

2 非行情勢

区 分 刑法犯少年 特別法犯少年
犯罪少年 触法少年 合 計
平成29年中 48 25 73 6 79
うち女 10 10 20 1 21
平成30年中 35 14 49 8 57
うち女 11 3 14 2 16
増    減 -13 -11 -24 +2 -22
うち女 +1 -7 -6 +1 -5
● 平成30年中の刑法犯少年及び特別法犯少年の検挙・補導人員は57人で、前年に比べ22人減少した。

(編集 山口警察署)