犯罪の発生状況

犯罪の発生状況

令和元年中、全刑法犯認知件数増加(+32件、増減率+5.7%)
うそ電話詐欺被害認知件数増加(+6件、増減率+200.0%)

岩国警察署管内 犯罪の認知状況(令和元年中)
区  分 全刑法犯 侵入盗 自転車盗 万引き 車上
ねらい
器物
損壊
うそ電話
詐欺
令和元年中 596 48 107 94 25 75 9
平成30年中 564 44 94 119 27 64 3
増  減 +32 +4 +13 −25 −2 +11 +6
増減率% +5.7% +9.1% +13.8% ー21.0% ー7.4% +17.2% +200.0%

令和元年中の犯罪の特徴
・ うそ電話詐欺の件数、被害金額ともに増加
  
うそ電話詐欺認知件数は前年より6件増加し、被害金額も増加(総額 8,972万円、前年対比 +8,202万円)しています。
・ 侵入盗が増加
  侵入盗被害が前年に比べて増加し、また、住宅対象の侵入盗は、3割以上が無施錠の状態で犯人に侵入され、
  被害に遭っています。

・ 自転車盗被害が前年に比べて増加し、うち、8割以上が無施錠の状態で被害に遭っています。

・  器物損壊が増加

岩国警察署管内 令和2年4月末現在 (暫定値)

 区 分 全刑法犯 侵入盗 自転車盗  万引き 車上
ねらい
 器物
破損
うそ電話
詐欺 
令和2年4月 187 23 37 34 13 28 1
 平成31年4月 197 26 31 31 7 20 2
 前年対比 ー10 ー3 +6 +3 +6 +8 ー1
 増減率(%) ー5.1% ー11.5% +19.4% +9.7% +85.7% +40.0% ー50.0%

《特徴》
・ 全刑法犯の認知件数は昨年の同時期に比べて減少しています。
・ うそ電話詐欺の被害が1件(被害金額50万円)が発生しています。


岩国警察署管内 非行少年 検挙・補導状況 (令和元年中)
 区 分    刑法犯少年 特別法犯少年   ぐ犯少年   不良行為
少年
犯罪少年 触法少年 犯罪少年 触法少年
 令和元年中 22 12 3 3 0 87
 平成30年中 13 5 4 2 0 94
 増減 +9 +7 -1 +1 0 ー7
 増減率(%) +69.2% +140.0% -25.0% +50.0% 0% ー7.4%


 ※1 刑法犯少年~刑法に規定する罪(交通事故に係る危険運転・業務上過失致死傷を除く)で検挙・補導された少年
 ※2 特別法犯少年~刑法以外の法令(交通関係法令を除く)で検挙・補導された少年
 ※3 ぐ犯少年~性格、行伏又は環境から判断し、将来罪を犯すおそれのある少年
 ※4 不良行為少年~飲酒、喫煙、深夜はいかいなど自己又は他人の徳性を害する行為をしている少年
 ※5 犯罪少年~罪を犯した少年(14歳以上)
 ※6 触法少年~14歳未満で刑罰法に触れる行為をした少年

《特徴》
・ 刑法犯少年は増加していますが、特別法犯少年は同数で推移しています。
・ 不良行為少年については、前年に比べ減少しています。


岩国警察署管内 非行少年 検挙・補導状況 令和2年4月末現在(暫定値)
 区 分    刑法犯少年 特別法犯少年   ぐ犯少年   不良行為少年
犯罪少年 触法少年 犯罪少年 触法少年
 令和2年4月 4 0 2 1 0 33
 平成31年4月 13 1 0 0 0 18
 前年対比 ー9 ー1  +2 +1 0 +15
 増減率(%) +69.2% ー100% 0% +83.3%

《特徴》

・ 刑法犯少年は昨年の同時期に比べて減少しており、特別法犯少年は昨年の同時期に比べて増加してます。

皆様へお願い

イラスト

昨年に引き続き、岩国警察署管内の全刑法犯認知件数は減少しました。
 しかしながら、侵入盗や自転車盗等の被害の多くが『無施錠』の状態で被害に遭っています。
 警察も犯人の検挙、被害の未然防止に全力をあげて取り組んでいきますが、皆様も自己の財産を守るため、鍵かけ等の被害防止に努めていただきますようよろしくお願いいたします。

(編集 岩国警察署)