ホーム 山口県警の紹介広報各種行事(10月9日~10日)

各種行事(10月9日~10日)

第102回山口県殉職警察職員慰霊祭の執行(10月9日発表、警務課)

 10月16日(水)、山口市仁保下郷の山口県警察学校において、御遺族(25遺族)、県知事、県議会議長、警察本部長等が参列の上、第102回山口県殉職警察職員慰霊祭を執り行うもの。

生徒向け自転車交通安全教室の開催(10月9日発表、交通企画課)

 10月16日(水)、山口県立徳山高等学校において、自転車の安全利用の促進と交通安全意識の高揚を目的とした、生徒向けの自転車安全教室を開催するもの。

カラオケスタジオ営業所等管理者講習会の開催(10月9日発表、少年課)

 10月16日(水)、山口市秋穂二島の山口県セミナーパークにおいて、山口県カラオケスタジオ防犯協議会会長、山口県の教育関係者、山口県警察本部少年課員等が出席し、少年の非行情勢や山口県の犯罪情勢等を内容とした講習会を開催するもの。

高齢女性の行方不明者を発見した警察犬に対する署長賞の授与(10月9日発表、岩国署)

 10月18日、岩国警察署において、警察犬(シェーン フォン キューナーヘルト号)に対する署長賞の授与を行うもの。
【功労概要】
本年9月5日、岩国警察署管内において、高齢女性が行方不明となったが、行方不明者の自宅から約600m離れた川土手の草むらの中で倒れていた行方不明者を発見した功労。

うそ電話詐欺未然防止功労者に対する感謝状の贈呈(10月10日発表、周南署)

 10月16日(水)、周南署において、うそ電話詐欺被害の未然防止に多大な功労のあった、ローソン周南周陽一丁目店の店員である松川直紀(まつかわ なおき)さんに対し、周南署長が感謝状を贈呈するもの。
~功労概要~
 本年10月6日、電子マネーカードを購入した高齢男性が不慣れな様子で携帯電話を操作していたことに功労者が気づき、高齢男性に購入理由を尋ねたところ、「滞納料金を支払うために、電子マネーを購入するよう言われた。」と説明したことから、うそ電話詐欺を疑い、店長に相談し、警察へ通報するなどして、被害を未然に防止したもの。

紙芝居を活用したうそ電話詐欺被害防止講話(10月10日発表、長門署)

 10月17日(木)、長門市東深川の田屋公会堂において、警察官が、田屋区敬老会の高齢者を対象に、紙芝居を活用し、うそ電話詐欺の手口を紹介するとともに、被害防止の対策について広報啓発するもの。

高速道路上における悪質・危険な「あおり運転」の撲滅を目的とした交通安全キャンペーンの開催(10月10日発表、高速隊)

 10月26日(土)、山陽自動車道下りの下松SAにおいて、西日本高速道路株式会社、西日本高速道路パトロール中国株式会社、山口県高速道路安全協会及び山口県警察本部交通部高速道路交通警察隊が出席し、高速道路利用者に対し、あおり運転防止啓発チラシを配布するとともに、県警音楽隊によるミニコンサートを開催するなどし、あおり運転防止や交通事故防止を呼び掛けるもの。

「山口県迷惑行為防止条例の一部改正案」に対するパブリック・コメントの実施結果と改正条例の公表について(10月10日発表、生活環境課)

「山口県迷惑行為防止条例の一部改正案」に対して実施したパブリック・コメントについて、県民から提出を受けた意見と提出意見に対する県警察の考え方を取りまとめたものを公表するもの。
【公表期間】
 令和元年10月11日(金)~令和2年1月10日(金)
【公表方法】
1、山口県警察ホームページ(「くらしの安全」内に掲載)
2、文書閲覧
  県庁情報公開センター、各地方県民相談室、警察本部、各警察署

(編集 総務課(広報係))