ホーム くらしの安全その他平成30年度自転車盗難被害防止コンクール

平成30年度自転車盗難被害防止コンクール

山口県の自転車盗難被害の無施錠率(鍵をかけないで自転車を盗まれた割合)は、全国平均を大きく上回っており、施錠意識の向上が課題となっています。
そこで、自転車利用の多い県内の中学生・高校生を対象に自転車盗難被害防止コンクールを開催したところ、多くの学校にご参加いただきました。
【実施期間】平成30年9月1日から10月31日までの間
【参加校】 96校(中学校57校、高校39校)

特に積極的に活動していただいた学校に対しては、
1位から3位 :警察本部長賞
4位から11位:生活安全部長感謝状
を送らせていただきますので、以下のとおり、ご紹介します。

本コンクールにご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

警察本部長賞

聖光高校(光市)

〇 期間中、毎日、校内又は市内駐輪場等で自転車の施錠点検を行いました。
〇 PTAや警察等と連携した広報活動を行いました。
〇 文化祭で他校生徒等を対象とした広報活動を行いました。

聖光高等学校
小野中学校(防府市)

〇 期間中、毎日、校内駐輪場で自転車の施錠点検を行いました。
〇 生徒会による鍵かけ広報・立哨を実施しました。
〇 鍵かけを呼びかける広報ポスターを掲出しました。

小野中学校
小郡中学校(山口市)

〇 行政や警察等と連携して校内外で広報キャンペーンを行いました。
〇 生徒が企画した対策会議を開始し、被害防止標語の設定、ポスターを作成しました。
〇 商業施設へのポスター掲出や地域情報誌への標語の掲載など、幅広く広報活動を行いました。

小郡中学校

生活安全部長感謝状

サビエル高校(山陽小野田市)
華陽中学校(防府市)
長府高校(下関市)
山口農業高校(山口市)
誠英高校(防府市)
東部中学校(下関市)
大内中学校(山口市)
周東中学校(岩国市)

(編集 生活安全企画課 北村 研二)