ホーム 採用案内採用案内山口県警察学校

山口県警察学校

警察学校の1日

~崇高な使命感と規則正しい生活~

授業内容等

 警察学校は、国民、県民の生活の安全を確保する警察官を養成するための学校です。
 そのため、憲法、刑法、刑事訴訟法等の法学はもとより、警察官としての職務を執行するために欠かせない捜査、交通などの実務に関する授業や柔道、剣道、逮捕術、拳銃等の術科に関する授業を集中的に行っています。
 また、県民の生活の安全を守るという重要な使命を果たす立場から、常識をわきまえた人間としての教養を身に付けるため、

一般教養 郷土史、自然科学、心理学
情操教育 茶道、華道、詩吟、川柳等
その他 社会見学
等も行っています。

教養期間等

  教養期間は、

 短期課程(大卒コース) 6ヶ月
 長期課程(大卒以外コース) 10ヶ月
 全寮制で、この間、給与、ボーナスが支給され、週休2日制となっております。
 なお、上記期間中は、条件附き採用期間になります。(地方公務員法第22条第1項)

寮生活等

 警察学校の1日は、

 6:30 起床
 8:30~17:15 授業
 22:30 就寝
といった規則正しいもので、入校生の全員が国民、県民の生活を守るという崇高な使命感に燃えて、勉学や術科、スポーツに励んでいます。

連絡先

詳細は、お尋ねください。
 
電話 083-929-0700(警察学校)

(編集 警察学校)