ホーム くらしの安全子供を守る非行・被害防止出会い系サイトのワナ ~出会い系サイトにご用心~

出会い系サイトのワナ ~出会い系サイトにご用心~

出会い系サイトとは・・・

インターネット上で異性間の「出会い」の場を提供するホームページです。

 

出会い系サイトの特性は・・・

 ・ 簡単に誰でも、いつでもどこでも接続できる。
 ・ 匿名であり面接しないため被害者側の警戒感が低くなる。
 ・ 書き込み内容が自己申告なので言葉巧みに相手をだますことができる。        
など、犯罪者に悪用されやすい特性があります。

  出会い系サイトやコミュニティサイトに関係した事件の被害児童数は、平成24年から3年連続して増加しており、
特にコミュニティサイトについては、増加傾向が顕著となっています。

出会い系サイトの危険性は・・・

出会い系被害_画像

  出会い系サイトやコミュニティサイトに関係した事件では、殺人や強盗などの重要犯罪のほか、詐欺、恐喝などの財産犯や、
子供の心身に著しい悪影響を及ぼす児童買春事件など、多くの被害が発生しています。

児童・生徒の皆さんへ

児童・生徒の皆さん 注意してください!!

1 「出会い系サイト」には危険がいっぱい!
   「出会い系サイト」は、名前などを隠したままで様々な異性と交際ができるため、犯罪者が悪用しやすいシステムとなっています。
   「出会い系サイト」を利用した児童が、凶悪な犯罪に巻き込まれた事件も少なくありません。
2 18歳未満の児童は、「出会い系サイト」の利用が禁止されています!
   皆さんが、ちょっとした興味で「出会い系サイト」を利用すると、犯罪者は優しい言葉で身近に忍び寄ってきます。
3 「出会い系サイト」を利用して援助交際に誘うと犯罪になります!
   「出会い系サイト」を利用して援助交際に誘うと、大人はもとより児童も取締りの対象となります。

子供を犯罪から守ろう

保護者の皆様方へ

○ お子様に携帯電話を買い与える時は、あらかじめ次の約束をしましょう。
  ・ 「出会い系サイト」を利用しない
  ・ 携帯電話の使用上限金額を約束する
  ・ 他人に貸さない、借りない
○ 「出会い系サイト」に関する事件についてお子様への教育はできていますか?
  「出会い系サイト」や「コミュニティサイト」を利用した事件の実態についてお子様によく説明し、被害に遭わないよう指導しましょう。
○ フィルタリング機能を利用しましょう。
  フィルタリング機能によって、お子様の携帯電話やパソコンから出会い系サイトにアクセスできない環境を作ることができます。
・ 携帯電話の場合…携帯電話会社によるフィルタリングサービスを利用 
・ スマートフォンの場合…携帯電話会社によるフィルタリングサービスのほか無線LAN回線に対応するフィルタリングの設定が必要
・ パソコンの場合…フィルタリングソフトをインストール、又はプロバイダの提供するフィルタリングサービスを利用

県警少年課では、「出会い系サイト」利用による犯罪から子供の被害を防ぐため、
今後もこの様な広報のほか取締りも強化してまいります。
皆様のご協力をお願い致します。

(編集 少年課)