ホーム くらしの安全子供を守る非行・被害防止携帯電話を正しく使おう!~ネット問題対策教材「ちょっとまって!インターネット」~

携帯電話を正しく使おう!~ネット問題対策教材「ちょっとまって!インターネット」~

現状

インターネット社会の進展に伴い、県内においても、携帯電話・スマートフォンを利用した非行(ネット上への悪質な書き込みによるトラブル事案等)や被害(出会い系サイト等を利用した福祉犯被害等)が後を絶たず、その大半を中学生や高校生が占めています。

こうした非行や被害に共通点として挙げられるのは、いずれも「インターネットの危険性」についての意識が極めて希薄であるということです。

安易なネット利用や書き込みが取り返しのつかない結果を招いてしまうということを、早い段階から子供たちに学んでもらう環境を作っていくことが、わたくしたち大人に課せられた使命であると考えます。


 

携帯電話・スマートフォンによるトラブル事例

  • SNS・個人ブログへの個人情報の書き込み、写真の掲載
  • 悪口の書き込みによるいじめ
  • ネット依存症
  • SNSサイト利用によるトラブル
  • ゲームアプリの課金利用による高額請求
  • アダルトサイト利用等をかたる架空請求
  • ながらスマホによる交通事故などの危険

携帯電話(インターネットには危険がいっぱい)
泣く女の子
ながらスマホは危険!

ネット問題対策教材「ちょっとまって!インターネット」

ネット問題対策教材「ちょっとまって!インターネット」
※青文字の部分をクリックすると教材がダウンロードされます。

子供たちが加害者にも被害者にもならず、安全・安心にネット利用ができるよう、是非ご活用ください。


 

(編集 少年課)