少年リーダーズ活動

「少年リーダーズ」とは、非行防止活動などを推進する中学生、高校生、大学生の有志の皆さんのことです。

活動事例

少年リーダーズの皆さんの活動の一部を紹介します。

C・C作戦

「C・C」とは、チェック(点検)&チェック(抑止)の略で、「シーシー作戦」と呼んでいます。
店内を巡回し、商品の陳列方法やお店の防犯体制・防犯設備などを点検します。点検後には意見交換を行い、改善すべき点は、お店の協力を得て改善していくなど、ボランティアとお店が協力し合って、万引きをさせない環境づくりに貢献するものです。

自転車安全点検活動

防犯登録や二重ロック等の状況を点検し、自転車が盗難の被害に遭わないように呼びかけます。

広報啓発活動

駅や店頭、イベント会場等において、通行人や利用者の皆さんに対し、非行防止や薬物乱用防止などを呼びかけます。

環境美化活動

繁華街や駅、公園、海岸等において、清掃活動を行い、自分たちの生活環境をきれいにします。

ふれあい・社会参加活動

地域の方と農作物の収穫や収穫後の交流会、健全育成を目的とした非行防止看板製作等を行い、相互の親睦を深めます。

訪問活動

お年寄りが住んでいるお宅を訪問して、振り込め詐欺・悪質商法等の被害防止を呼びかけます。

リーダーズサミットの開催

各校の代表生徒が集まって、非行防止や犯罪被害の防止等について発表や意見交換を行い、今後の活動目標等を決定します。

少年リーダーズの募集

山口県警察では、いろいろな活動にチャレンジしてくれる頼もしい中学生、高校生、大学生の少年リーダーズを募集しています。
学校を通じて募集しますので、どしどし申し込んでください!

reader

(編集 少年課)