ホーム くらしの安全災害対策「東日本大震災」に伴う山口県警察の活動状況

「東日本大震災」に伴う山口県警察の活動状況

 山口県警察は、「東日本大震災」に伴う行方不明者の捜索、交通規制・整理、安全パトロール等の地域の治安対策のため、福島県、宮城県、岩手県に警察官を派遣しています。

警備連絡室の設置

 山口県警察本部に警備連絡室を設置(平成23年3月11日午後2時50分)

派遣状況

平成23年3月11日から、広域緊急援助隊等の部隊を岩手県、福島県、宮城県に延べ754日、23,055人を派遣しています。
 (平成23年)
● 派遣50回(内2回は災害警備本部等への派遣)、延べ625日、15,301人
● 派遣先 岩手県、宮城県、福島県

(平成24年)
● 派遣4回、延べ76日、4,275人
● 派遣先 福島県

(平成25年)
● 派遣2回、延べ34日、2,187人

(平成26年)
● 派遣1回、延べ19日、1,292人

    
(平成28年)
● 派遣1回、延べ19日、1,121人


平成28年8月1日現在

部隊活動状況

  • 福島県における立入規制、行方不明者の捜索、安全パトロール
  • 岩手県における行方不明者の捜索
  • 宮城県における行方不明者の捜索、検視及び遺族対応、安全パトロール、交通規制・整理、避難所訪問

捜索の状況(宮城県)

捜索の状況(宮城県)

交通規制の状況 (福島県)

交通規制の状況 (福島県)

捜索の状況(福島県)

捜索の状況(福島県)

避難所訪問の状況(宮城県)

避難所訪問の状況(宮城県)

福島第一原子力発電所20km規制圏内におけるパトロールの状況(福島県)

福島第一原子力発電所20km規制圏内におけるパトロールの状況(福島県)

(編集 警備課)