ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(11月6日)

事件・事故(11月6日)

甥をかたる不審電話の発生(11月6日発表、下関署)

 11月6日、下関市内のAさん(90歳代、女性)方に、甥を名乗る男から「B(甥の名前)だけど。喉が痛いので病院に行ったら鞄を盗られた。」などと電話があった。 
 次に男から電話が架かってきた際、居合わせたAさんの妹(甥の実母)が対応し、声が息子(甥)と違うため「Bなら生年月日を言いなさい。」などと伝えたところ、男は電話を切断した。その後、Aさんの妹が実の息子(甥)に連絡したところ、電話をした事実はないことが判明し、警察に通報したため、被害の発生はなし。

息子をかたる不審電話の発生(11月6日発表、萩署)

 11月6日、萩市内のAさん(70歳代、女性)方に、息子を名乗る男から「今、友達に会うために山口におるんよ。」「風邪をひいた。」「お昼頃行くけんね。」などと電話があった。その後、不審に思ったAさんが実の息子に連絡したところ、電話をした事実はないことが判明し、警察に通報したため、被害の発生はなし。

(編集 総務課(広報係))