ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(9月15日~18日)

事件・事故(9月15日~18日)

道路交通法違反(酒気帯び運転)被疑者の逮捕(第2報)(9月15日発表、宇部署)

 9月15日、宇部署において、道路交通法違反(酒気帯び運転)で現行犯逮捕された被疑者は、宇部市居住の男(30歳、建設作業員)と判明。

窃盗(万引き)被疑者の逮捕(9月15日発表、周南署)

 9月15日、熊毛郡上関町居住の男(74歳、無職)を窃盗罪で現行犯逮捕。
 同日、周南市内のスーパーにおいて、缶ビール等5点を窃取した事実。

猿の出没(9月15日発表、光署)

 9月15日、光市室積新開の室積中学校敷地内において、猿1匹が目撃されたもの。負傷者なし。

窃盗被疑者の逮捕(9月15日発表、萩署)

 9月15日、美祢市居住の男(48歳、土木作業員)を窃盗罪で通常逮捕。
 本年8月8日、萩市内の建設会社資材置き場において、Aさん(60歳代、男性)が管理するタイヤローラ1台を窃取した事実。

うそ電話詐欺の発生(9月15日発表、岩国署)

 9月13日、岩国市居住のAさん(50歳代、女性)方に、『法務省管轄支局民事訴訟管理センター』名で、「契約不履行により民事訴訟の訴状が提出された。連絡がない場合は給料等を差し押さえる。」などと記載された葉書が届き、Aさんが記載されていた電話番号に連絡したところ、センター職員を名乗る男から、「債務不履行で訴えられている。勝ち目はない。弁護士を紹介する。」などと言われた。 
 その後、弁護士や原告側の会社員を名乗る男からも電話があり、「示談金はいくら準備できるか。」「債権は当社が買い取っている。」「弁済金を払わなければ取立てに行く。」などと言われたため、Aさんは、弁護士を名乗る男から指示されるまま、同日及び翌14日、岩国市内5店舗のコンビニエンスストアにおいて、男から教えられた番号を各店舗のレジで店員に伝え、現金合計210万円を支払い、だまし取られたもの。

銃砲刀剣類所持等取締法違反(以下「銃刀法違反」という。)(刃物の携帯違反)被疑者の逮捕(9月16日発表、山陽小野田署)

 9月16日、山陽小野田市居住の男(73歳、無職)を銃刀法違反で現行犯逮捕。
 同日、山陽小野田市内の路上において、カッターナイフ2本を携帯した事実。

窃盗(万引き)被疑者の逮捕(9月16日発表、宇部署)

 9月16日、住居不詳の男(31歳、無職)を窃盗罪で通常逮捕。
 同日、宇部市内の書店において、書籍2点を窃取した事実。

県災害警備本部等の設置(9月17日発表、警備課)

 9月17日午前5時50分、下関市、宇部市、山口市、防府市、下松市、岩国市、光市、柳井市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、上関町及び田布施町に暴風波浪警報が、萩市、長門市、美祢市及び阿武町に暴風警報が発表されたことに伴い、同日午前5時50分、警察本部及び県下全警察署(16署)に災害警備本部を設置。

交通死亡事故の発生(9月17日発表、下関署)

 9月17日、下関市向洋町三丁目の市道において、Aさん(80歳代、男性)が運転する軽四乗用車が歩道に設置された案内標識柱に衝突し、後部座席に乗っていたBさん(80歳代、女性)が脳挫傷等により搬送先の病院で死亡。Aさんも頭部に負傷。事故原因等については捜査中。

銃刀法違反(刃物の携帯違反)被疑者の逮捕(9月17日発表、萩署)

 9月17日、住居、職業、氏名不詳の男(年齢80歳くらい)を銃刀法違反で現行犯逮捕。
 同日、JR東萩駅付近路上において、のこぎり1本を携帯した事実。

うそ電話詐欺被疑者の逮捕(9月18日発表、萩署、山口署、周南署)

 9月18日、福岡市居住のA男(18歳、無職)及び同市居住のB男(19歳、無職)を詐欺罪で通常逮捕。
 本年3月28日、C男(23歳・男)及び氏名不詳者らと共謀の上、前日、警察官を名乗って預金保護名目で現金をだまし取った佐賀市居住のDさん(70歳代、女性)から、さらに現金をだまし取ろうと考え、警察官になりすましてDさん方に電話を架け、「郵便局員も不正に現金を引き出すおそれがある。すぐに現金を引き出してください。」「警察官を行かせるので、引き出した現金を渡してください。」などとうそを言い、同日、Dさん方を訪問したC男が現金約430万円を受け取り、だまし取った事実。
 本年8月29日、被疑者らを本件前日に発生したDさん被害のうそ電話詐欺事件で逮捕しているが、本件も被疑者らの犯行と認め、再逮捕したもの。

息子をかたる不審電話の発生(9月18日発表、下松署)

 9月18日、下松市内のAさん(80歳代、女性)方に、息子を名乗る男から「ポリープができたので病院に行った。声がおかしい。」「病院に鞄や携帯電話を忘れた。」などと電話があったが、不審に思ったAさんが男に父親の名前を尋ねたところ、男は答えることができずに電話を切断したため、被害の発生はなし。

孫をかたる不審電話の発生(9月18日発表、長府署)

 9月18日、下関市内のAさん(70歳代、女性)方に、孫を名乗る男から「ばぁちゃん、ばぁちゃん大変なことになった。仕事でミスをして。」などと電話があったが、電話機のナンバーディスプレイに知らない電話番号が表示されていたことから、うそ電話詐欺と思ったAさんが電話を切断し、家族に確認したため、被害の発生はなし。

(編集 総務課(広報係))