ホーム 山口県警の紹介山口県警の案内ふくまるくん

ふくまるくん

山口県警察シンボルマスコットふくまるくんを紹介します。

山口県警察シンボルマスコットふくまるくん

    山口県警察のシンボルマスコット「ふくまるくん」は、平成元年、「県民に親しまれ、
 県警察を表すのにふさわしいものであること」を条件に広く県民から募集し、山口県を代
 表する魚の「ふく」(ふぐ「河豚」)をモチーフとしたデザインを採用しました。   
   当初、愛称はありませんでしたが、平成13年に山口県で開催された「山口きらら博」
 に全国初の警察パビリオンを出展した際、会話機能を備えたシンボルマスコットのロボッ
 トを設置するに当たって、改めて県民から愛称を募集し、「ふくまるくん」と命名しまし
 た。
     「ふく」は「山口県の魚」としても指定されており、全国的に知名度が高く、旧来から
 県民に親しまれています。また、「ふく」は「福」につながることから、広く県民の幸福
 を願う意味も込められています。

(編集 総務課(広報係))