小串警察署紹介

小串警察署の紹介

 明治13年12月豊浦郡小串村秋葉2467番地に赤間関警察署(現在の下関署)小串分室としてスタート。
 明治19年7月、豊浦警察署小串分署に変更される。
 明治42年1月西市分署から角島村、滝部村、神田村、阿川村の4村が小串署へ仲間入り。
 大正12年7月に豊浦郡小串村501番地に小串警察署が新設される。
 昭和23年3月小串警察署は、「国家地方警察署西地区警察署」と改称されるが、昭和29年7月、現警察制度の発足に伴い「小串警察署」に再改称となる。
 昭和30年8月、町村合併で豊浦町、豊北町が設置され昭和42年3月豊浦町小串191番地の1に現小串警察署庁舎が新築される。
 平成17年2月、市町村合併で管轄地名が「豊浦郡」から「下関市」に変更される。

山口県の地図から小串警察署の位置

(編集 小串警察署)