ホーム 山口県警の紹介各部の紹介(概要、活動など)地域警察の仕事

地域警察の仕事

地域警察の仕事

110番(通信指令)

 事件事故などの110番通報を受理して、直ちに通報内容を警察署などに指令し、警察官を現場に急行させます。 
 また、重要事件などが発生した際には、迅速に犯人を検挙するため、緊急配備の発令を行います。

交番・駐在所

 道案内や落とし物の取扱い、困りごと相談などを行うほか、一般家庭などを訪問し、防犯指導などを行う巡回連絡やパトロールを行っています。

パトカー

 事件事故への対応や不審者への職務質問、犯罪の検挙や交通違反の取締りなどを行っています。

その他

 ヘリコプターによる空からのパトロールや警備艇による海上での取締りなども行っています。

地域部の新設

 平成27年4月1日、初動警察活動の充実・強化を目的に「地域部」を新設し、警察本部の地域課を「地域企画課」に、通信指令課を「地域運用課」にそれぞれ改称しました。

(編集 地域企画課)