ホーム 山口県警の紹介広報各種行事(6月7日)

各種行事(6月7日)

第21回山口県被害者支援連絡協議会総会の開催(6月7日発表、警察県民課)

 6月14日(木)、警察本部において、山口地方検察庁、公益社団法人山口被害者支援センター、日本司法支援センター山口地方事務所(法テラス)、山口県環境生活部長及び警察本部長等が出席し、被害者支援業務の現状報告等を行うもの。
 総会終了後、広島被害者支援センター副理事長で臨床心理の兒玉憲一(こだま けんいち)氏による講演会(演題「犯罪被害者支援における関係諸機関の連携」)を開催。

うそ電話詐欺被害防止功労店舗に対する感謝状の贈呈(6月7日発表、柳井署)

 6月14日(木)、柳井署において、うそ電話詐欺被害の未然防止に多大な功労のあったセブンイレブン田布施砂田店店長の石田知佳子(いしだ ちかこ)さんに対し、同署長が感謝状を贈呈するもの。
~功労概要~
 本年5月9日、セブンイレブン田布施砂田店を訪れた女性(50歳代)が電子マネーを購入しようとしたため購入理由を確認したところ、「インターネットショッピングサイトの登録料金が未納というメッセージが届き、連絡すると電子マネーで支払うように言われた。」と説明したことから、うそ電話詐欺と認め、警察に通報するなどして、被害を未然に防止したもの。

「うそ電話詐欺防止戸別訪問隊」による訪問活動の実施(6月7日発表、光署)

 6月14日(木)、防犯ボランティアで構成するうそ電話詐欺防止戸別訪問隊員、光地区防犯団体連合会職員及び光署員が、光市大字小周防の高齢者福祉施設を訪問し、うそ電話詐欺被害の防止を呼びかけるもの。

「うそ電話詐欺被害ゼロ日」キャンペーンの実施(6月15日発表、光署)

 年金支給日の6月15日(金)、周南市熊毛中央町の中央フード熊毛店において、防犯ボランティア、熊毛総合支所職員、光地区防犯団体連合会職員及び光署員が買い物客にチラシ等を配布し、うそ電話詐欺被害の防止を呼びかけるもの。

(編集 総務課(広報係))