ホーム 山口県警の紹介広報各種行事(2月8日)

各種行事(2月8日)

「第7回命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」受賞者に対する表彰伝達(2月8日発表、山陽小野田署・防府署)

 2月13日(火)に山陽小野田署、2月27日(火)に防府署において、警察庁主催「第7回命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」(中学・高校生の部)で、「警察庁長官官房給与厚生課犯罪被害者支援室長賞」を受賞した
 県立小野田工業高校3年 河野 真大さん(18歳)
 防府市立華陽中学校3年 川畑亜津紗さん(14歳)
に対して、各署長から表彰伝達を行うもの。
【命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール】
 警察では、中学生及び高校生を対象とした犯罪被害者等による講演会「命の大切さを学ぶ教室」を開催し、犯罪被害者等への配慮や協力への意識のかん養に努めており、平成23年度より「命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」を開催し、優秀作品の表彰を行っているもの。
 主催:警察庁 後援:文部科学省等

うそ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施(2月8日発表、柳井署)

 年金支給日の2月15日(木)、熊毛郡平生町大字宇佐木の般若寺において、防犯ボランティア及び柳井署員等が、同寺院で開催される「厄除火祭り」の参集者にうそ電話詐欺の被害防止を呼びかけるもの。

うそ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施(2月8日発表、光署)

 年金支給日の2月15日(木)、周南市大字呼坂の熊毛ショッピングプラザミコーにおいて、防犯ボランティア及び光署員等が、カンロ株式会社ひかり工場から防犯CSR活動の一環として提供を受けた同社製品の飴等を来店客に配布して、うそ電話詐欺の被害防止を呼びかけるもの。
 同日、光市浅江四丁目のマックスバリュ浅江店においても、少年リーダーズ(聖光高校生徒)、防犯ボランティア及び光署員等が、同様の街頭広報を実施。

うそ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施(2月8日発表、防府署)

 年金支給日の2月15日(木)、防府市八王子二丁目のゆめタウン防府において、防犯ボランティア及び防府署員等が、高齢者等に防犯グッズ等を配布して、うそ電話詐欺の被害防止を呼びかけるもの。

うそ電話詐欺・交通事故撲滅に向けた高齢者宅訪問活動の実施(2月8日発表、長府署)

 2月15日(木)、下関市菊川町の田部、下岡枝地区において、自治会長、民生員、防犯・交通ボランティア及び長府署員等が高齢者宅を訪問し、啓発グッズの配布及び防犯・交通安全指導等を実施するもの。

平成29年度三田尻中関港保安対策総合訓練の実施(2月8日発表、防府署)

 2月14日(水)、防府市大字新田の三田尻中関港において、三田尻中関港港湾危機管理コアメンバー(警察を含む7機関、約100名)等が参加し、外国船に国籍不明のテロリストが潜伏しているとの想定により、テロリストの制圧・逮捕等の訓練を実施し、機関相互の連携及びテロ等への対応能力強化を図るもの。

「平成29年度若手警察官による術科大会」の開催結果(2月8日発表、教養課)

 2月8日(木)、維新百年記念公園スポーツ文化センター等において開催された「平成29年度若手警察官による術科大会」の結果は下記のとおり(優勝チームのみ記載)。
 【単独チームの部優勝】 山口警察署         
 【連合チームの部優勝】 小串・長門・萩・長府警察署連合

(編集 総務課(広報係))